介護について想うこと

f:id:hiroshi0369:20211028091302p:plain

いつも介護奮闘記を訪問ありがとうございます。

介護職について早10年、介護について想うこと。

介護とはと問われたら、一言でいうと「子育て」と答える。

なんで子育てと思われると思いますが、子育ては子供が生まれて赤ちゃんの時は

毎日、2,3時間おきにオムツを替えて寝かしつけて大変ですよね・・・

やがてオムツが外れ、はくパンツになりハイハイして、伝い歩きして、やがて歩きま

す。食事もおっぱいからミルク、離乳食、普通のご飯と成長していきますよね。

介護は考えるとこれの真逆なんですね・・・

施設に入所当時はまだある程度、自立できている方が多く、そこから年々、やはり年に

は勝てなく衰えていきます。入所当時は普通の下着だったのが、リハパンになり、

オムツになります。食事も普通食から、ソフト食、ペースト食に・・・

「子育て」と「介護」

子育てはお腹を痛めて産んで一生懸命育てます。

介護は育ててもらった親を一生懸命介護する。

最近少し悲しい話になりますが、一部で我が子を虐待するなどのニュースがあります。

介護でも同じく、介護疲れから虐待などの悲しいニュースがありますが、これはごく

一部で、本来は愛情持って子育てをしますよね、介護も同じです、如何に愛情を持って

介護するかだと思っています。

赤ちゃんの時ってなんでかわからず泣きますよね、お腹が空いているのか、何処か痛い

のか、眠たいのか、夜泣きで悩まれたことも多いと思います。

認知症介護も同じです、泣かれることはないのですが、本当に何を言っているのか、

理解不能なことが多いのが認知症介護です。

子育ても認知症介護も辛抱強く、愛情を持って接することだと思っています。

只、親の介護と介護職としての介護はまた少し違いますね、親の介護の場合はやはり

感情的になりやすいこともありますが、介護職の場合は入居者様はお客様になります。

幼稚園や保育園の先生と同じになりますよね。

このように子育てと介護は共通していると思いませんか?

想う部分はもっとたくさんあるのですが、本日はこの辺で、これはあくまで個人的な

介護についての想いの為、違う意見もあると思いますが、ひとつの意見としてお考え下

さい。

介護の参考まで

ご意見、感想、メッセージ歓迎します。

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村