介護職について 楽しみ

f:id:hiroshi0369:20211107122610p:plainいつも介護奮闘記を訪問ありがとうございます。

今回は介護職についての楽しい事についてお話します。

介護職は過酷な反面、入居者さんと過ごす時間で楽しいことも沢山あります。

午前中は掃除や洗濯、入浴介助などバタバタするこが多いのですが、昼食後の午後

からの時間は意外とゆったりした時間もありレクレーションや体操などをして過ごしま

す。今の時代はITが発達しているおかげでユーチューブなどで昔の動画なども、ほぼな

んでも見られる時代になっています。

昔住んでいた場所の動画や映像を一緒に見ることで少しでも反応されると嬉しいもので

す。また年間の大きな行事の際は行事の飾りつけやゲームなどを楽しみます。

また日々の何気ない会話や行動で感動することもしばし。

以前に介護は子育てといった通り、出来ないことが出来たりしたときは感動しますね。

ここ2年はコロナ禍の影響で外にでることがほとんど出来なかったのですが、ちょっと

した散歩などでも、景色や花などを見て笑顔が見れると嬉しいものです。

介護職をしていて、いつも考えることは、何をしたら喜んでいただけるか、何に興味を

しめしてくれるか、そして何が嫌なのかをいつも考えながら仕事をしています。

今年もあとわずかになりましたが、紅葉狩りやクリスマス行事などを楽しみます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村