家族愛

f:id:hiroshi0369:20211030172905p:plain

いつも介護奮闘記を訪問ありがとうございます。

今回は家族愛についてお話します。

この二年はコロナ禍の影響で入居者様もご家族様との面会も中々出来ない状況が続き

寂しい思いをされていたことと思います。

コロナ以前は入所されてご家族様が毎日のように面会に来られるご家族、入所しても

中々面会には来られないご家族と様々です。

毎日のように就寝前にくらい面会に来られる息子さん、お母さまに毎回、写真や身の回

りのものをお持ちになり熱心な息子様でしたが、入居されているお母さまはかなり認知

症が進行しており、真剣に会話されているのですが、認知症のお母さまは当然のように

会話に興味を示すことはなく、時折返事はされるのですが

そのうち「聞いてんのか!」と毎回始まります。

個室で話をされているので、最初は触れずにしているのですが、だんだんヒートアップ

する毎日、口調も荒くなってくると職員が間にはいり上手く話をそらします。

やはり身内になるとその現状を認めたくない思いがあるのでしょうね・・・

なんでわからんねんという思いが強くなるのでしょうか・・・

毎日面会にくる事には頭が下がる思いですが、行き過ぎる家族愛はどうなんでしょう?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村